介護の度合い

食事はどんなにこぼしても手伝わない。トイレにはできる限り自分で行ってもらう。車椅子は必要以上に使わない。事情を知らない人が見たら、なんと冷たい介護 初心者 介護者だと思うかもしれない。時間も手間もかかる。しかし、この「いじわる」のおかげで、ヤトミさんは最後に入院するまで寝たきりになることも、痴呆になることもなかった。私たちは「いじわる」するぶん心配りを忘れなかったし、ヤトミさんもずっと「ありがとう」といい続けてくれた。また、実際に介護をはじめてみると、いわゆるノウハウ本に書かれている方法が、必ずしもすべて当てはまるものではないと気づく。介護の度合いやお年寄りの状態は人それぞれ、家庭それぞれで、結局は試行錯誤しながら「我が家流」を見つけていくことになる。したがって、本書では一般的なノウハウを列挙することは避け、「例えば我が家ではこんな方法を編み出した、こんなものを使った」という例を紹介することにした。さらに、介護生活の傍ら練馬区の介護保険運営協議会の仕事をすることで見えてきた、介護保険制度の問題点や、行政と介護の現場との語離、それらを是正した理想的な介護の未来像についてもまとめている。なお、本書では介護日誌の抜粋をできるだけ時系列に沿って収録しているが、章立ての関係で日付が前後している部分もある。あらかじめご了承いただきたい。いま、時代は共働き全盛時代だ。専業主婦の扶養控除をなくそうという動きもある。時代はますます女性の社会進出を促そうとしているかのようだ。その走りだった私たちは、ヤトミさんの犠牲の上に立って生きてきた。だから、「今度は思返しをする番」と、る限りのことをしたつもりだ。後で聞いた話だが、共働きのはじめ、妻は仕事を取るか子供を取るかで悩んだという。しかし、結局はヤトミさんの支えを得て共働きを続け、介護という重い課題がはじまった時、幸いなことに二人とも引退していた。これが415年早くはじまっていたら、妻は仕事を取るか介護を取るかで、また悩んだだろうという。その意味で、ヤトミさんは子供孝行だった。しかし、これからの高齢社会は、そんなラッキーを許さなくなるだろう。介護は、特に在宅介護は一人ではできない。これから介護に入らなければならない人、なれば幸いである。できいま介護で悩んでいる人に、幾分でも参考に中村宣夫2002年日月愛があるから「いじわる介護」*$**t’目次はじめに3ばあちゃんが倒れた!ー自立を目指した介護l介護生活の肱じまりM-「その時」は突然訪れた路介躍がはじまると見えτ〈るもの。
EZ019_L ①路-とにもかくにもバリアフリlm-適当な手すりの位置は必要になるまでわからない介穫がはじまると見えて〈るもの② n-外出するならやっぱり寧倒的お祖母ち中んの変化幻-身体が衰えるのは自然なこと介置のノウハウは人それぞれ幻-我が家流の方法ができていく-お母さんの超合理的介護術「できない」ことのもどかしき-受け入れがたい屈辱ωニ階生活へのこだわり必-できるだけ身体を動かすために必助けるか?見守るか?ーーいじわる介寵・時間と手聞がかかっても手伝わない「必要とされている」実惑がほしい臼-誰かの役に立つことが元気の素臼介護者と被介護者の関係回-ユーモア、信頼、思いやりでストレスの少ない関係を・介護生活に「慣れる」ことはない臼議の行き詰まりを防ぐ様々なサービスデイサービス侃.お風呂が一番の楽しみη-デイサービスの時間は介護者の天国?73ホームヘルパl 九-慣れてしまえば強力な助っ人-おしゃべり専門のヘルパーさん?ショートステイお-ステイ先は一度下見をする鉛・介護者のつかの間の休息のために入浴サービス叩-介護生活最大の重労働7888 8292 あちゃんのお引っ越しー介護の本格化ー車椅子を押しながら%-便利な車椅子、しかし::子供のいる風景m-お年寄りを元気にする子供の不思議な力削とうとう一階へーーそれでもできる限りの「いじわる」を-はじめてのベッドは家族が試し寝をしてからm98107買うもの、借りる也のーー介護の盛需品-簡易トイレだけはレンタル不可山-一番多いのはトイレ周りの消耗品川.各部屋の常備品川運動させる書っかけ作りm-命日が役に立つ? m-頭の体操国老化現象か?粛呆症状か?即-コミュニケーションができなくなる.ショートステイで疑似痴呆にm.痴呆症状による行動m『隼寄りは粗食」を寝す食生活即-好きなものをたくさん食べる凶食事は京脹みんなで胤-どんなにこぽしでも手を出さない叩お酒落なお祖母ち畠Tん国-デイサービスにはお酒落をして出かける簡易トイレで復活問-やっぱりトイレがいい155130 113152介護用ベッドの利用m-ベッド中心の生活へ寝たきり生活の弊害問-すぐにできて治りにくい床ずれ高齢者の体間管理m-毎日の体調を記録する瑚ホームドクターを持とうm-きてくれるだけで安心するm・介護者も主治医を持とう問入院ーー「最期は窮で」を聞いながら-病院で見た介護者、被介護者たち160介護保院制度・介護保険制度の主な流れ・「要介護認定」って何?後書きに替えて-ケアプランの作成郎-介護保険で受けられるサービスケアマネージャー肌理想の介護って何だろう。